tel:048-851-1333
トップページ
最終更新:2020.7.6

Ⅰ.ンライン療について

 当院でも当面の間、久しぶりの方や2回目の受診になる方に対して、電話等によるいわゆるンライン療も可能としています。

  • 以下1.~7.に諸条件を述べます。
  • ンライン療をご希望の方はこのページの後半「II.ンライン療の申し込み」にしたがっていただければ、お申し込みいただけます。
  • ンライン療はご本人を電話や情報機器を通じて診察をし、必要がある場合にお薬を処方するということです。
    以前より違法であるいわゆる「お薬のみ」は現時点でも特例以外には解禁されていませんのでご留意ください。

1.診察日

診察日は、通常の診療時間内となります。
WEB予約、メール、お電話でのいずれかの申込時点でご希望日時をお知らせいただきます。
日時は調整させていただくことがあります。

2.対象

  • 当院がかかりつけの方に対して、過去の診療内容を参照の上、可能な範囲での対応となります。
  • 当院が全く初めての方、長期受診されていない方には当面は対応できません。
    ご不明な方はお電話等でお問い合わせください。

3.本人確認・保険証確認

  • 当日、診察の前に、本人確認と保険証の確認が必要です。
  • 他院で処方されているお薬がある方は、お薬手帳も手元に準備してください。

4.診察

  • 当面はお電話もしくは LINE®通話、Skype® での診察となります。
  • お電話での診察になる場合は通信費をご負担いただきます。
    その他でも追加費用が必要となる場合がありますので、「8.追加費用」をご参照ください。

5.会計とお薬の受け取り

処方されたお薬の受け取り方については、

  1. 院内処方でお薬をご家族かご本人が当院で直接受け取る。
  2. 院内処方でお薬をご自宅へ送付する。(別途追加費用あり。8.参照)
  3. 処方箋をご指定の調剤薬局へFAXする。(別途追加費用あり。8.参照)
  4. 処方箋を当院に受け取りに来院する。

の4つの方法があります。

  • 自己負担金のお支払いは銀行振込かLINE PAY®の送金も可能です。
     (ただし、LINE PAY®の送金機能には事前にLINE PAY® 上で本人確認が必要となりますのでご注意願います。また現在、LINE PAY®以外の電子マネー等の取扱いはできません。)
  • これまでもほとんどの方が院内処方でしたので、他の人と極力接触したくなく、処方があった場合にすぐにお薬を手に入れたいという要望が最も多いと想定され、その場合の対応が a.となります。
    また、b.の方法も a.に次いでご希望が多いと思われますので、a. b.についての追加事項を以下に詳述します。

6. 「5.a.お薬を受け取りにご家族かご本人が来院する場合」
 (4.d.処方箋の当院での受取も同様)

  • 院内へ入場されたくない方については、到着後にお電話をいただければ、職員が屋外で会計と与薬をする対応も可能です。
  • 事前に自己負担金をお知らせいたしますので、釣り銭のないようご協力をお願いします。
  • 屋外での対応をご希望の場合でも来院時はマスクの着用をお願いします。

7. 「5.b.当院からお薬をご自宅へ送付する場合」

  • 自己負担額を銀行振り込みまたはLINE PAY®の送金で入金していただき、確認後に郵便もしくは宅配業者からお薬を配送します。
  • 郵便局や宅配業者の支店での従業員の新型ウィルス感染による急な休業事例がありました。今後も運悪く担当エリアでそのような事例が発生しますと、到着にかなり時間がかかることがありますので、ご了承願います。
    (「5.c.処方箋をご指定の調剤薬局へFAXする」後に薬局からお薬を送付してもらう場合でも同様)

8.追加費用

ンライン療にあたって、以下の実費が必要です。

  • LINE®通話、Skype®が使えずにお電話での診察になる場合は通信費。(50円~)
  • 「5.b.院内処方でお薬をご自宅へ送付する。」場合は、梱包料・送料。(800円~)
  • 「5.c.処方箋をご指定の調剤薬局へFAXする」場合は、通信費と郵送費.(100円)
    (処方箋は調剤薬局へFAXした後、後日当院から薬局へ原本の郵送が必要となっています。個人情報保護の観点等から郵便書留をご希望される場合は別途追加費用がかかります。)
  • その他、個別の事例で必要な費用が発生した場合は、その諸費用。
  • 調剤薬局にて処方を受けた場合は、処方料・指導料等の自己負担金と場合によると送料のお支払いが必要です。
    当院でこれまで院内処方であった方はご注意ください。
  • 乳幼児・ひとり親など自己負担金が0割の方につきましては、別途費用については後日のお支払いにも対応させていただきますので、ご相談ください。

II.ンライン療の申し込み

注意事項をご確認ください。

  • 電話や情報通信機器を用いた診察では、対診よりも格段に情報が少ないため、正確な診断に限界があり、誤診と処方間違いが生じるリスクが高くなります。
  • 診察後の経過中に病状の変化で薬の効きに問題が生じる可能性も高くなります。
  • 特に新たな症状についての診察は、耳内・のど・鼻内を目視せずに行うため、耳内疾患、咽頭疾患、鼻内疾患の正確な診断は困難となります。
  • 現在当院の診察は完全予約制となっております。

以上、あらかじめご了承いただき、通常の予約による対面診察をもう一度ご検討ください。
その上でンライン療ご希望の方は次項のようにお申し込みください。

申し込みに必要な事項

  1. 診察券番号(おわかりにならない場合は生年月日)
  2. お名前
  3. いつからどのような症状があるのか
  4. 診察の希望日時
  5. LINE®通話、Skype® が可能か
  6. お薬の受取りと自己負担金の清算のパターン記号
  1. 院内処方でお薬をご家族かご本人が当院で直接受け取る
  2. 院内処方でお薬をご自宅へ送付する。
  3. 処方箋をご指定の調剤薬局へFAXする。
  4. 処方箋を当院に受け取りに来院する。

申し込み方法

WEB予約サイトから仮予約するか (ログイン後ンライン療を選択)、メール(下のリンクより)、またはお電話にてご連絡ください。
確認後、ンライン療の可否も含めこちらからご返信いたします。

また、メールでいただいたご連絡については、原則的に受付時間内での返信となりますので、ご了承ください。
特に、土曜日の午後以降は月曜日の朝までメールに対してお返事はできかねますので、予約が取れるかご心配の方はWEB予約をご利用ください。

診療可能な際には、診察券、保険証、各受給者証、顔写真付き身分証明書(運転免許証など)、現在当院処方以外の内服薬がある方はお薬手帳の写真を送信いただきますので、ご準備の上お待ちください。