インフルエンザワクチンの予防接種について

最終更新:2018.10.29

今シーズンのインフルエンザ予防接種の受付は終了いたしました。

1.インフルエンザワクチンについて

  • ワクチンは重症化防止に一定の効果がありますが、発症予防の効果は保証されていません。
  • ワクチン接種で、まれに重篤な副作用が出る危険性があります。
  • 13歳未満の方は、2~4週間程度間隔をあけて、2回接種することが必要です。
  • 13歳以上の方は原則1回のみの接種です。特に体力の落ちている方など、1~4週間の間隔で2回接種が必要となる場合がありますので、ご心配の方は早めに医師にご相談ください。
  • ワクチン接種の効果とリスクを把握したうえで、接種を判断してください。必要であればご相談ください。

→詳しくはさいたま市の季節性インフルエンザの記事、さらに詳しくは国立感染症研究所の記事をお読み下さい。

2.予約について

  • ご予約希望の方は、お電話にてご連絡ください。
  • 当院では、原則、当院にてアレルギー性疾患などを継続的に治療しており、病状のために他院での接種が困難な方を対象にしております。
  • また当院では諸事情により、予防接種のみを行う時間帯を確保することが難しく、接種前と接種後30分の合計1時間弱、院内の待合室でお待ちいただくことになり、感染症の患者さんと接触することが避けられません。当院で接種を希望される方は、この点をご了承ください。
  • 費用は1回4,500円です。当院での今シーズン2回目は3,000円です。
  • ワクチンの予約枠がなくなり次第、予約の受付を終了させていただきます。

3.接種日当日

  • ワクチンの注意書と予診票はこちらからダウンロードできます。
  • 午前は11時15分(土曜日は10時30分)、午後は5時15分が最終受付時刻となります。
  • 来院後、院内で検温となります。37.5℃以上の時は予約の取り直しになります。
  • 高校生以上の未成年の方は、「インフルエンザとワクチンについて(pdf)」をお読みになり、「保護者が同伴しない場合の同意書」「予診票」に保護者のサインをしていただいた上で、本人のみの来院でも接種可能です。
  • 中学生以下の方は保護者(親権者)の同伴が必要です。

4.その他注意事項

  • 2回接種する場合は、10月中に1回目、11月中に2回目の接種をお奨めします。
  • 1回接種する場合は、11月中に1回の接種をお奨めします。
  • 過去3か月以内にインフルエンザと診断された方は、治癒後4か月以上は間隔を置いてインフルエンザの予防接種を受けるようにすることをお奨めします。 また接種回数を1回にすることもあります。


ご不明な点はお問い合わせください。